トップ

医療脱毛で短期間脱毛

短期間での脱毛なら医療脱毛

医療脱毛は永久脱毛を短期間で

薄着になり、肌の露出が増える夏の時期、毎日無駄毛の自己処理を行うのはとても大変なことです。
しかし、処理を怠ると無駄毛はどんどんと伸びてきてしまいます。延々と続く無駄毛との追いかけっこ。そんな面倒な自己処理から次の夏こそは開放されたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

脱毛には色々な種類がありますが、期間を重視で考えるなら医療脱毛が断トツで短期間の脱毛が可能です。医療脱毛の情報サイトを参考にしてみてください。

完全に脱毛が完了できるのは、医療脱毛だと1年程度、サロン脱毛だと3年程度です。その分費用の面ではサロン脱毛の方が比較的安く脱毛を行えます。しかし、サロン脱毛では最初のコースを終了しても、まだ脱毛できていない毛が残っていることもあり、追加で通わなければならなくなることも多いようです。その場合は、医療脱毛と同じか、もしくは医療脱毛よりも高くなってしまうこともあります。

医療脱毛がサロン脱毛よりも短期間で脱毛を完了できるのは、使用されている機械の出力に違いがあるためです。サロンでは医療の知識がないスタッフが施術を行うため、強い出力で施術することは禁止されています。しかし、医療脱毛は医療のプロである医師が行うため、サロンよりも強い照射パワーでの施術が可能になります。そのため、効果的に短期間で脱毛を完了することができるのです。

また短期間の通院で卒業できるため、新しい人がどんどん入ってきても、卒業する人もどんどんいるので、サロンに比べて予約が取りやすいということがさらに短期間で脱毛を完了させることができるポイントです。サロンでは3ヶ月も4ヶ月も予約が取れず、結局通うのをやめてしまう人もいます。

医療脱毛は一度照射すると約2週間で毛が抜け落ち、それから1ヶ月くらいはほとんど毛のない状態が続きます。夏に完全に脱毛を終わらせることができていなくても、毛のない期間が存在するので、その間は面倒な自己処理から開放されます。

Copyright © 短期間での脱毛なら医療脱毛. All rights reserved.